ステップファミリーがかかえる難しさの解決法

離婚・再婚・夫婦の話
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。あいるたんです。

 

私たち家族はステップファミリーです。不安や葛藤と向き合い、いつの間にか7年目の家族になりました。ステップファミリーという家族の生活の中でもっとも重要なものは夫婦のコミュニケーションではないかなと日々思います。

 

当たり前ですが、親なら誰もが自分の子どものことが1番にかわいいと思います。血のつながった子がかわいいと感じるのは親として当然です。それは事実として仕方のない事と受け止めていかなければステップファミリーは成立しないと思います。

 

お互いが自分の血のつながった子どもを、自分のように相手にも大事にして欲しいと思ってしまう…。お互いが子連れ同士だと同じ事を思っているので夫婦が争いになることが多いと思います。

 

自分の連れ子だけ大事にしてもらえない、ひいきされる、かなり悪いとイジメられるなど…。大なり小なり色々な問題が発生します。普通の家族ですら、兄弟を育てるのはむずかしいのに、さらに血のつながらないステップファミリーとなると問題は山積みです。そうなるとそこはもう夫婦のコミュニケーションが当たり前かのようにかなり必要となってきます。

 

夫婦がお互いに相手を思いやる

前提として自分の子どものがカワイイのは仕方がないことです。それは理屈ではなくお互いに認めるしか方法はありません。認め合いながら少しでも相手が自分の子どもに良くしてくれたら、それを相手の子どもにも自分が返してあげる。してもらって当たり前は何一つありませんので、優しくしてくれたら優しくしてあげるなどを繰り返して、夫婦お互いが相手を思いやってください。

 

子どもの事で困った事があれば、夫婦2人で相談して解決策を決める

お前の子だ、あなたの子よと相手の子どもを他人と思わずに、みんなうちの子どもは夫婦2人の子だと思い解決策をお互いが協力して見つけ出したほうがいいです。父親の目線として母親の目線としてとお互いの言い分にお互いが耳を傾けて下さい。片寄った意見では通用しません。どちらの意見も聞き、落としどころを見つけてください。

 

お互いに幸せになりたいと思って再婚したはずだと思います。こんな事なら再婚しなければよかった…と思うのは自分にも子どもにも悲しいことだと思います。

 

そして子ども達には悲しい思いをさせた分、幸せになって欲しいと思うのが親だと思います。

 

ステップファミリーに限らず、夫婦はコミュニケーションが1番大事なことではないでしょうか。相手がわかってくれない、自分を察してくれないなどは当たり前だと思っています。自分以外の別人格、それも異性との生活にトラブルは付きものです。そのミゾが深くならないうちに、まずは自分から少し勇気を出して歩み寄ると必ず変化は起こると思います。

 

あいるたんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました