猫を飼う時、準備したもの。

猫・おもしろ話
Ramshad MarjanによるPixabayからの画像
この記事は約8分で読めます。
全国620店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

こんにちは。あいるたんです。

 

うちは猫を飼うと予定していたのではなく、猫が前ぶれもなく家にきてくれました(笑) 急に飼うことになったので、急いでトイレなどを準備しました。これくらい準備したら大丈夫かな?と思うものを書いていこうと思います。

 

①トイレと猫砂

これは必需品です。部屋の中で猫を飼っていますが最初は色んなところに排泄するので粗相してすぐににおいを消して、トイレに誘導させました。1週間くらいしたら猫トイレでするようになりました。おぼえが早かったので楽でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デオトイレ 快適ワイド 本体セット〔2201229ct〕
価格:3280円(税込、送料別) (2021/12/8時点)


 

②キャットフードとお皿

お皿とゴハン。お皿は洗いやすいステンレスのものを選びました。ゴハンは保護猫だったのでカリカリやウェットどれを食べてくれるのかわからなかったので、ひと通り用意しました。どれも子猫用です。最初はウェットタイプのゴハンとカリカリをお湯でふやかしたものをあげていました。

 

③猫用ベット

寒さなど調節できるように用意しました。これで夜はいつも寝ています。夏に涼しいタイプを購入しましたが、それには全くというほど寝てくれませんでした…。猫にも好みがあるんですね。はじめて知りました(笑)

 

④猫用ゲージ

昼間、誰もいなくなることが多いのでゲージを購入しました。そこにトイレ、ベット、水飲み、おもちゃなどを入れています。夜はゲージで寝ています。調べたらゲージは子猫のときしかあまり使わないと書いてありましたが、うちの猫は気に入っているのか、昼間でも自分からゲージに入って寝ています。災害のときなど、ペットと飼い主にはゲージがあると安心みたいです。

⑤キャットタワー

これはいるのかなー?と思い購入しましたが、これがかなり良かったです。キャットタワーに爪とぎが5ヶ所付いているので、この爪とぎ以外では爪をとぎません(喜) そして夕方になるとキャットタワーの1番上で寝ています(笑)フワフワの毛皮のようなものでできているので、肉球にも安心かなと思います。すこし部屋がせまくはなりますが…。

あとは、100均のオモチャや毛をとかすコームなどお好みで選んでもらえば大丈夫かと思います。

 

猫を飼うことがはじめてだったので大丈夫かな…と思いましたが、今は猫も家族も慣れて飼ってよかったなぁ〜と思っています。うちに来てくれた以上、最後まで責任をもって育てていきたいと思います。

 

 

あいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました