夫婦円満の方法を老夫婦に聞いてみた!

学びの話
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。あいるたんです。

 

夫婦で歳を重ねて、晩年穏やかに2人で暮らしていけるなんて理想だと思いませんか?もちろん夫婦若い時は色々なことがあってもです。その夫婦円満の方法とは何なのでしょうか。

 

それは、お互いが相手を理解しその時々で譲り合うこと。そしてお互いが尊敬の部分で成り立っていることだと教えてもらいました。

 

男性は女性のわがままを理解し、女性は男性の身勝手を容認するといいそうです。

 

基本的に男性脳と女性脳には違いがあるのでお互いが理解するのはとても難しいですよね。男性は物事の結果だけ求め、女性は自分の心に寄り添ってほしいと思っています。お互い自分と同じ考え方だと思い込んで対応するので、対応したところでズレが生じてしまいます。

 

子育てでも考え方に違いが出ると思います。父親は子どもに強い子になって欲しいと思えば、母親は優しい子になって欲しいと思っています。

 

父親は子どもより先に社会に出ているので、社会の厳しさを実体験として知っているからこそ、子どもに自立した強い人間になって欲しいと思えてしまいます。逆に母親は同じコミュニティの横の繋がりママ友などの環境にいることが多いため優しい子、気の使える子になって欲しいと思えるといえます。

 

この男女の考え方はどちらも必要ではないでしょうか。男性女性どちらかが正しいや間違っているのではなくて、どちらも子どもにとって必要なことだと思います。しかし、お互い自分が正しいと思っていたら子育てはうまくいかないのではないでしょうか。

今旦那と2ショット

 

夫婦の生活や子育ての考え方はお互いが理解し合い、譲り合うことが重要だと思います。そして話し合いというコミュニケーションが必要となってきます。どうして相手がそう思うのか?なぜそれが必要なのか?その積み重ねで夫婦は人生を歩めたらhappyじゃないでしょうか?

 

お互いが相手を理解し、その時々で譲り合うこと。そしてお互いが尊敬の上に成り立っていること。

という私も離婚、再婚を経験しやっと少しだけ分かるようになりました。まだまだですが。

 

一度切りの人生。後悔のない終わりを求めて。

 

あいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました