兄弟ゲンカを収める方法

子育ての話
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。あいるたんです。

 

兄弟ゲンカなんて毎日のようにありますよね?またはじまった…とウンザリし、怒り💢がMAXになり怒って爆発そして自己嫌悪…。この繰り返しではないでしょうか。みんな一緒なんですよね。

 

〜そんな時のケンカの収め方〜

  • ケンカをしている子たちそれぞれから理由を聞く。
  • それぞれの子に共感する。
  • 状況を把握し、整理して説明する。

 

ケンカをしている子たちそれぞれから理由を聞く

なぜそれをしたのか?と大人には理解できなくても、子どもなりの理由があります。勝手にオモチャを取ったから叩いたとか、相手がぶつかってきてイヤだったから蹴ったなど。悪気があるわけじゃないのにやってしまってトラブルになることが多いので、それぞれの子から理由を聞くのがいいです。

 

それぞれの子に共感する

気持ちを理解し寄り添います。

〇〇されて嫌だったんだね。そわなことされたら辛かったよね。それはそうやりたかったんだね。など子どもの気持ちを理解し共感すると心に少し余裕がうまれ相手を攻撃することがなくなります。

 

状況を把握し、整理して説明する

相手の思いや事情をそれぞれに説明して子どものテンションを下げるのがいいです。相手の子は本当はこう思っていたんだよ。あの子はこう言いたかったんだって。など状況を把握し整理して説明することで、相手はそんな気持ちだったんだと理解できるようになります。

 

相手の気持ちがわかるようになれば、相手の行動に少し、理解が生まれケンカも少しずつ減るのではないでしょうか。

 

なかなかすぐに実践するのは難しいとは思いますが、いつもイライラして怒ってしまう自分を少し変えてストレスを減らして、自分を取り戻す時間を増やしませんか?少しだけ試してみてください。

 

あいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました