「お母さんに会いたい」と子どもが言ったら、シングルファザーはこう答えて欲しい。

離婚・再婚・夫婦の話
Tricia WinwoodによるPixabayからの画像
この記事は約3分で読めます。

おはようございます。あいるたんです。

 

日本ではシングルマザーの方よりシングルファザーの方のが数がかなり少ないですよね?ましてやご近所などに色々な子育ての情報交換できるパパ友なんて存在しないと思います。

 

そこでシングルファザーだった今旦那からステップマザーの私が思ったことや感じたことを書きたいと思います。今旦那には怒られるかもしれませんが…。旦那サマ、ごめんなさい💦

 

タイトルにも書きました。

シングルファザーの方がどうしても困る言葉。子どもが「お母さんに会いたい」と言ったら、どうするのか…?

 

答えはこうではないかと思います。

 

サンタクロース🎅のようにお母さんをしてください。

サンタ・・・たち

 

えっ?って思われましたよね。小さい子どもさんならコレが1番いいのではないかと思います。お母さんに会いたくても会えない事情、会わせられない事情が大人同士の都合でありますよね。それを子どもに理解させるのは絶対に無理なことです。

 

だからこそ子どものお母さんに会いたいという気持ちだけは理解してあげて下さい。心に寄り添ってあげてください。現実、大人の都合で会えないことを子どもの心に突き付けないであげてほしいと思います。親の言葉は子どもの心を深くエグります💦『心をエグられた経験あり』の私です(笑)いつか会えるといいね〜って言ってあげてください。

いつ会えるの?どこにいるの?と言われたら、いつだろうね〜どこにいるんだろうね〜とうまく言う術を身につけてください。罪悪感がおそうとは思いますが、そこはガマンしてください。

 

いつもそう言う💢!と言ってきたら素直に心からごめんね。と謝罪してください。どうにもならない現実と子どもの気持ちとの間にはさまれコレでいいと思ってください。子どもを傷付けるよりマシだと思うとこの方法しかないのではないでしょうか。

 

子どもは時間が経てばいつか、現実が自分からわかるときが来ます。それがお父さんの自分に対しての優しい嘘だったことに気がつくときが。自分を傷付けないように配慮してくれていた優しさだった事に…。

 

子どもは寂しい思いを1人自分自身の中で戦っています。まだ「お母さんに会いたい」と口にするだけいい方で、素直に言える子のがまだ救えます。言えない子の心はもっと深い、言いたくてもシングルファザーのお父さんに申し訳ないと思っている子もたくさんいます。

 

サンタクロースは存在すると信じている、けど会えないものです。幼いうちに子どもの心にツラい結果を突きつけるのではなく、成長とともにわかっていくことのが親子でいい関係ができあがっていくのではないでしょうか。

 

あいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました