夫婦愛とは?その愛に気がつくかどうか。

学びの話
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。あいるたんです。

 

夫婦愛って十人十色ですよね?誰かに言われることも教えてもらうこともなく夫婦お互いがそれぞれにわかっていれば良し!みたいなところありますよね。その相手からの愛に自分が気がつくかどうかがキーポイントだと思います。うちの舅の姑に対する愛はかなりの変化球でした。

 

うちの姑はスーパーにパートで働きに行っています。パートの仕事のときは遅くても夕方17:00には帰って来ますが、昨日は18:30すぎても帰って来ませんでした。

 

今、人が急に辞めて人手が足りなくて…と言っていたので忙しくて帰れないんだろうなぁと思っていました。

いつもより帰りが遅い姑に対してソワソワし始める舅・・・

そんな舅に向かって旦那が一言・・・

 

旦那
旦那

かーさん(姑)帰ってきたら足でも揉んでやったら?

舅(布教師)
舅(布教師)

そんなことできるか! そんな世代じゃねーよ

 

と答えた舅・・・

義両親はそんなに仲が良い訳ではありません。若い時の舅はまーーー手が付けられないほどの男だったらしいのです(笑) 今も昔とあまり変わらないんじゃなないかと思う私ですが💦

 

そして夕食をとり舅の日課、夜の散歩に舅は出かけて行きました。

 

姑帰宅。

 

そして舅帰宅。

 

舅(布教師)
舅(布教師)

お前のパート先で、店の駐車場に座り込んどる人がおってなー

姑

はあ!?・・・あー あの人な

 

そうなんです(笑) 日課の散歩をいつものコースとは別に姑のパート先まで歩いて見に行ってたんです!(爆笑)!

それを駐車場に座っていた人という謎の話で自分は姑を心配でパート先まで行ったと自分からアピールし出しました。

 

その舅の変化球な優しさをわかっている姑。だから仲が悪く見えていても夫婦が続いてきたんだなぁと思いました。

 

夫婦だからこそわかるそれぞれの優しさや受け止め方があります。結婚当時はお互いが分かり合えずにケンカも多かったのではないでしょうか。少しずつコミュニケーションをとりお互いが反省し感謝し、歩んで来たのだと思います。長年だからこそと思いますが、そこには2人にしかわからない夫婦の絆があるのではないでしょうか。

 

ストレートな愛情表現しか理解できないあいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました