子猫が玄関の前に・・・

猫・おもしろ話
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。 あいるたんです。

動物病院もいろいろですね。

うちの猫、名前は『あいる』です。

6月初めいきなり家の玄関の外に座ってました

三男が旦那を呼び、旦那が近づくと警戒もせず鳴きながら膝に乗って助けを求めてきました。

 

ガリガリのボロボロ。

片目はつぶったまま…。目が見えるのかもわからず。

そのまま救急で動物病院へ。

風邪との診断でミルク飲ませば大丈夫との事。

免疫が上がれば治ると。治療なし。

急きょペットショップへ行きトイレと粉ミルク、ミルクをあげるスポイトを購入。

 

…まったく飲まず…。

次の日、別の動物病院へ。

夏風邪でお薬処方。 

目は風邪のせいで目ヤニが出てただけ。

ミルクを飲まないと相談したら、歯が生えてるからキャットフード食べますよ〜。と。

動物病院で出してもらったウェットフードをその場でガツガツ食べた…。よかった〜!

 

生きてて欲しい、生きてて欲しい…ってただそれだけを思いました。

ウチを選んで来てくれた子だと、縁があったのだと思います。

助かって本当によかった。

動物病院もしっかり選ばないとダメって事が勉強になりました。

助けていただいた獣医さんに感謝です。

ありがとうございました。

 

そしてすぐに用意したのがゲージ、エサ、トイレ、ペット用クッション。

一通りの保護準備を進めて安心のあいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました