シンママ 子供の運動会

離婚・再婚・夫婦の話
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。 あいるたんです。

秋ですね、朝晩はかなり涼しくなってきました。

過ごしやすい季節ともなれば幼稚園や小学校の学校行事が増える時期です。

私は2年半ほどシングルマザーでしたが、その時の子どもの小学校の運動会はかなりつらいものでした。

 

離婚するまでは夫婦で分担して、運動場の場所取りや早朝からのお弁当作りを2人でやっていましたが、シングルだと1人で全部の用意をしないといけなくなります。

お弁当、水筒、敷物、ちょっとだけおやつ、カメラなどなど…。

そして朝早くからの場所取り。

ビデオカメラは1人では無理なのでスマホで取り、

親子競技は全て出て、お弁当の準備…。

 

そして運動会で1番つらかったのは、私と子ども2人の3人でお弁当を食べる時でした。

お隣ではお父さんも揃っての4人家族。

夫婦揃っている家族を見るのがとてもつらかったです。子ども達は4人家族を見てどう思っているのかな、寂しい思いをさせているな…など。私の想像より遥かに子ども達はつらかったと思います。

ごめんね。子ども達。

最近ではコロナ禍でもありシンママ、シンパパさんが増えたこともあり運動会も午前中で終了のところが増えました。親子競技をなくしたりと配慮がされていることが増えたと思います。

共存しなければならない世の中で、昔のままの考え方で親子のコミュニケーションのために学校行事を行ったりするのは今の時代には合わないような気がします。

もっと子どもやシングルの方に優しい世の中になれば、おい目も感じることが少なく生活ができるのにと思っています。

あいるたんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました